院長コラム 大阪府門真市の胃腸科・内視鏡内科・肛門外科 医療法人秀裕会『かんやまクリニック』

院長コラム
Column

ホーム > 院長コラム > 風邪やインフルエンザについて

10月29日(金曜) 風邪やインフルエンザについて

みなさま、こんにちは。
今回はわたくし事務のTが担当いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

インフルエンザ

11月になりようやく肌寒くなってきましたね。
今年の夏は異常な暑さでしたから、この落差にうまく体が順応するかどうか心配です。そして、いよいよ風邪やインフルエンザが流行する季節がやってきます。私はここ何年か年末年始に風邪をひいているので、今年はかぜをひかないようにと思っています。
そこで、かぜやインフルエンザなどにかからないために注意する事、もう皆様よくご存じだと思いますが、
一番大事なのはうがい、手洗いをしっかりすることです。
ばい菌やウイルスは目に見えませんが、いろいろなところに潜んでいますから、手や口にもいっぱいついていると思います。
ですから手のひら、手の甲、指の間、爪の生え際、親指、手首までしっかり洗います。

次に大事なのが自分の免疫力を高める事です。
仕事が忙しくて体が疲れていたり、睡眠不足だったり、食事をきちんと摂っていなかったりだとばい菌に負けてしまいます。
私も体力づくりとストレス解消のため、週1回程度ですが、運動を始めました。日常生活でも結構動いていると思っていましたが、それだけでは足りないようです。運動をするとお腹もすくので、食事もしっかり摂れますし、夜もよく眠れます。
あとは、インフルエンザなどがはやっている時などは人混みに行かないことです。
流行がおさまるまでおとなしくしてましょう。みたいDVDや本でもリストアップしておきましょう。
最後にインフルエンザの予防のためにワクチンを接種しましょう。
完全に予防する事はできませんが、症状は軽くて済むと思います。
それでは、皆様、本格的な冬の到来に向けてかぜ対策、しっかり頑張りましょう。

ページトップに戻る

レスポンシブウェブデザイン