痔瘻(あなじ) 大阪府門真市の胃腸科・内視鏡内科・肛門外科 医療法人秀裕会『かんやまクリニック』

痔瘻(あなじ)
Hemorrhoids

ホーム > 肛門の病気 > 痔瘻(あなじ)

痔瘻(あなじ)とは?

  • 肛門周囲膿瘍

    肛門周囲膿瘍(図1)

  • 痔ろう

    痔瘻(図2)

肛門の中にある肛門陰窩というくぼみに細菌が侵入し、膿がたまって肛門周囲が腫れる事を肛門周囲膿瘍といい、熱感、痛みをともないます。(図1)
膿を出すための出口を作らなければいけませんので、切開排膿術が必要です。
膿が出たあとは細菌の入り口と膿の出口がトンネル(瘻管)でつながります。
これが痔瘻です。(図2)
この時点では痛みや腫れはありませんが、細菌が侵入しやすくなっていますので、再度、肛門周囲膿瘍を形成する場合があります。

痔瘻(あなじ)の治療方法

たびたび膿がたまる場合や複雑な痔瘻を形成した場合は根治術が必要です。
根治術は基本的に外科切除となります。浅い、単純な痔瘻であれば日帰り手術も可能です。

ページトップに戻る

レスポンシブウェブデザイン